新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【SPeakインターン体験談-Saki編】1年間のインターンで感じたこと・学んだこと

初めまして!SPeakで約1年間インターンとして働き、2021年12月をもって卒業することになったSakiです。今回は、コロナ禍でオーストラリア・シドニーから緊急帰国をし、リモートでシドニーの大学の授業を受講しながら、SPeakで運命的にインターンを経験したから、どのようなスキルを学び、何を感じたかをシェアしてみたいと思います!​

自己紹介

画像1

日本の私立高校一年生時、16歳でアメリカ・メリーランド州スティーブンソンへの全寮制高校へ編入。3年間の単身留学を経て、オーストラリア・シドニーの大学に入学。SPeakに入社する前は、シドニーで大学の課外活動や、オーストラリアの自然を満喫。2020年4月に新型コロナウイルスの影響により、泣く泣く日本に帰国。暇になるのが許せない性格から、自身のバックグラウンドを活かし、単身留学中に沢山の人に助けられ、自分も異国で奮闘する人を支援したいとSPeakに入社を決意。週2〜3日のペースで1年間勤務し、インターンと同時進行で日本の就活を経験。来年春から某外資系コンサルに新卒入社予定。

なぜSPeakでのインターンを始めたのか

私がSPeakでインターンを始めた理由は2つあります。

① 約5年間自分が留学生として学生生活を送り、自らの経験を活かし、日本に来ている留学生をサポートしたいと感じたから。
② 学生の間に、国際的な環境で日本語・英語を使用し、実際の働く経験を積みたかったから。

日本へ緊急帰国後、友人にWantedlyで長期インターンを探せることを教えてもらいました。SPeakのページを見つけCEOのHiromi(ヒロミ)さんのプロフィールを拝見し、バックグランドに関する共通点、そしてSPeakの価値観に共感する点が多く、カジュアルな面談を行いました。

そして、SPeakの理念である「Global People make Global Companies」、そして「日本を世界中の若者の働くDESTINATIONに」に強く共感し、自らが異国の地で留学生として過ごした経験を、存分に活かすことができる!とSPeakでインターンをしたいという気持ちがさらに高まりました。

そして、SPeakでは日本語・英語が常に飛び交う環境です。将来的に、ビジネスシーンにおいても国際色豊かな環境に身を置き視野を広げたい、というビジョンを持っていたので、インターンのうちからこのような環境を経験できる、というのもSPeakの魅力の一つでした。実際に、さまざまなバックグラウンドを持つインターンメンバーと出会うことができ、国際色豊かな環境であったのはもちろんのこと、新しい視野や価値観に存分に出会うことができました。

どんな業務を担当したのか

1年間のインターンの中では、多種多様な業務を任せていただき、2つ以上の業務を同時に進行していたことも多かったです(笑)ここでは私がメインで担当し、思い入れの深い業務3つに絞り、振り返りたいと思います。

①学生コミュニティのイベント企画

画像7

入社をして2ヶ月が経過し、初めて自ら企画・運営をした思いれの深い業務です。結果は、予想通りにいかず自分のベストを尽くせなく悔しい思いでいっぱいなイベントでした。イベントの内容は、学生コミュニティに参加してくださった学生のアイスブレイクセッションでした。私自身のSPeakのCore Valueである、常に顧客目線を念頭に置く、そして視野を広く持つ、という2点が欠けていたのが原因だと思います。理想と現実のギャップに苦しみましたが、このイベント企画が、のちのSPeakでの事業を進めていく上で大きく響き、さらにやる気がでて私を成長させてくれたイベントです。

②就活辞典

画像2

JPort Journalのリニューアルに伴い、就活に関する記事を作成していた際、就活用語は留学生馴染みの無いものが多く、記事全体を把握するのは難しいのでは、と考えました。そこから、就活辞典という新コンテンツを自ら提案し、記事への理解度を上げる為にも必要性が高い、と他メンバーとも合意し、採用されました。その後の就活イベントでも事前に配布することで、ユーザーの就活への理解度も高まるなど様々なシーンで「就活辞典」(https://jportjournal.com/article/4915)が活用されています!

③自社のサービス発展のオンラインイベントの企画・運営

画像3

実際に日本での就活を経験されたグローバル先輩と、現在日本の大学に通っているグローバル学生のオンラインコミュニティとして誕生した「Ask Senpai」(https://jportjournal.com/community/ask-senpai)をより活性化するために開催したイベントです。イベントには先輩9名をお招きし、40人近い学生が参加しました。個人的にはSPeakとしての最後の業務でもあり、約1年間インターンとして学んだことを存分に活かし、常に顧客目線を念頭に業務に取り組みました。事前資料の作成・SNSでのPR・登壇される先輩へのお声掛け・学生集客・当日の進行など、企画から運営まで全て担当していく中で、他のインターンメンバーそしてCEOのサポートは本当に心強かったです。

SPeakインターンチームの雰囲気

画像5

他の卒業メンバー達も書いていますが、SPeakのメンバーは本当に、本当に!様々なバックグラウンドを持った優秀な学生が多いです。SPeakに入社をしてから、新しい価値観に出会えたのはもちろんのこと、自分自身の視野を大きく広げることができたと思います。

何か話し合いをする際、みんなが共通して常にSPeakのCore Valueである顧客目線を最優先に考え、実行する意味が本当にあるのか、というマインドセットを念頭に置いています。斬新なアイディアをもち、日々さまざまなことにチャレンジをしていく中で、話し合いがヒートアップすることも日常です。ですが、常に全員がSPeakのCore Valueを念頭に置いているからこそ、SPeakらしい学生に寄り添った新サービスを学生にお届けできていると思います。

画像5

また、国籍も異なり、今まで全く違うそれぞれのバックグラウンドを個性豊かなメンバーには共通点があります。それは、本気で学生に向き合うことです。私を含め、SPeakのインターンメンバーは自分が生まれ育った心地よい環境から離れ、異国の地で一人奮闘した経験があります。なので、グローバル学生の力になりたい、もっと良いサービスをお届けしたい、という気持ちはどの企業よりも強いと思います。

私は週一回、東京・渋谷オフィスに勤務していましたが、地方からリモートで参加しているメンバーも多くいます。ですが、リモートを駆使し、オンライン・オフラインの壁は一切なく全員が業務にコミットします!お互いがお互いを尊重することのできるインターンメンバー達は、業務に対して常に高すぎる目標を設定し、新しいことに挑戦しています。それぞれ多彩な分野に強みを持ったメンバーが集結し、わからないことが生じた時に聞ける環境・文化が整っています。だからこそ、視野を広く持つ最強なチームで常にタスクに取り組める環境があります。

SPeakで過ごした1年間で、様々なバックグラウンド・価値観を持つ仲間で意見交換をすると、一つの案に深みが生まれ、個人では考えつかない新しい景色を体感できる素晴らしさ学ぶことができました!

SPeakで学んだこと

右も左もわからない状態で、不安ばかりな初日を迎えたことがつい昨日のように感じます(笑)ですが、この1年間で様々な業務を経験し、スキルも人としても成長することができました。SPeakでの経験はまちがいなく、大学生活を語る上で一番のトピックです。

画像6

挑戦をし続ける

時代が常に進化をし続ける中、SPeakで業務を進めていくにあたり、スピード感を肌で感じました。その中で「初めて」のことを経験するのは当たり前で、どこから手をつけていいかわからないこともありました。ですが、心強いSPeakのメンバーが常にお互いを支えあい、一歩づつ着実に目標を設定し、新しいことに挑戦し続けられる環境が整っていました。わからないことがあったり、何かつまづいたことがあったら、メンバーに頼り意見交換をすることにより、常に挑戦をし続けられたと思います。そのため沢山の新しい価値観に出会い、インスピレーションを受けることができました!

ユーザー目線

何か企画をする際、学生目線にたち学生ユーザー視点を念頭に置くのはもちろんのこと、SPeakメンバー内でも常にユーザー目線を意識していました。オンラインでの業務も多い中、メンバー間でのコミュニケーションはとても重要でした。メンバー間での意見交換・伝達・頼み事をする際、ミスコミュニケーションが起こらないよう、メモやノートを作成することを心がけました。それぞれ担当するタスクも異なり、限られた時間のなかで相手の目線に立ち、いかにわかりやすく物事を伝達していくか、というSPeakで学んだスキルは実際に就活や大学でも活かされています!

このように、SPeakで全力投球した1年間では、多くの学びが常にあり、ビジネスのスキルはもちろんのこと、新しい視野を広げられたりと毎回の出勤が自身の成長につながりました。学生のうちでは得られることのできない沢山の経験から、社会人になる前に、何にも変えることのできない貴重な環境に、身を置くことができました。自身の強みや経験を活かし、常に成長することができる環境です!

ここまでSPeakでのインターン体験談を読んでいただきありがとうございました!SPeakでの学びは、優秀で主体的に行動するメンバーで形成されるSPeakでしか学ぶことのできない貴重な経験です。国際色豊かなメンバーと、一度しかない大学生活で、自身を本気で成長させたい!という方にぜひおすすめのインターンです!

この記事を読んでいるみなさんも、ぜひSPeakでのインターンに挑戦してみませんか?興味がある方は、Wantedlyでメッセージを送ってみてください!

👀 SPeakの雰囲気がわかるnote記事👀


👇SPeakインターンシップ募集 on wantedly👇


👇SPeakのwantedlyページ👇 フルタイムも積極採用中です。



この記事が参加している募集

多様性を考える

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
JPort (グローバル新卒特化型キャリアプラットフォーム)
グローバル新卒特化型キャリアプラットフォーム「JPort」企業向けメディアサイト。グローバル新卒、人種・国籍のダイバーシティ&インクルージョン、就活、グローバル人材や外国人材を考えるきっかけを提供。 JPortMatch導入ご検討企業の方は 、 jporthr.jp/ へ。