見出し画像

SPeakのVision-Mission-Valueとは?


こんにちは、株式会社SPeak広報チームです!

この記事では、SPeakが大事にしているVision-Mission-Valueについて解説していきます。

まずは、言葉の定義は↓のようになっています。

・Vision = 長期的に実現する社会

・Mission = 中期的に成し遂げること

・Value = 日々大事にしている価値観

フルタイムメンバーは1桁になるため、Vision - Mission-Value Fitを採用において重視しています(インターン採用も同じです)。言葉だけのVision-Mission-Value Fitではなく、ビジネスパーソンとしてまたは、1人の人間としての原体験があることを大事にしています。

Vision (長期的に実現する社会)

画像1

 Global People make Global Companies. 直訳するとグローバルなヒトがグローバルな会社をつくる。日本にも、海外にも、実は本当の意味でグローバルなヒトが活躍する会社はまだまだ少ないです。グローバルなヒトがキャリアをつくる・会社がグローバルになるために必要なインフラすべてを提供することを目指しています。

「ボーダーレスな会社・社会で、世界中の優秀なヒトたちが、日本人・外国人の垣根なく、こどもや家族が世界中の人たちと様々な言語や文化にふれ合いことが当たり前になる。SPeakは、そんな社会を実現していきます。」 - 創業者メッセージ - speak-corp.com 
“We seek to provide a place for companies and global people to happily meet. If a company can be borderless and gather first-class people from around the world without the barrier of “Japanese” or “Foreign”, the next generation will experience a world where being able to touch new cultures and languages is no longer an opportunity, but a given. A world in which every day is borderless—That is the society we will create.” -Message from SPeak's founder

Mission (中期的に成し遂げること)

画像2

SPeakは、ただの就活/採用サービス提供企業ではありません。
まずは、グローバルなヒトにとっての最大の課題「就活」をボーダレスにしていきます。しかしグローバルなヒトの日常には他にも多くの課題や非効率が存在しています。私たちSPeakは、グローバルなヒト・会社・社会が融合した「Borderless Japan」を実現するために、社会になくてはならない企業を目指し、人種・国籍のダイバーシティ(D&I )を推進していきます。

Value(日々大事にしている価値観)

Valueには、2種類あります。

最上位の3つの Focus Value と 基本的な4つの Basics です。

画像3

Value #01  U.F.O.  "User-Future-Oriented"

社内では「それって、UFOじゃない提案だよね、こうしたらもっとUFOじゃない?」といった言葉がメンバーがよく言葉にでます!

画像4

U.F.O. は、短期的な顧客支援ではなく、短期的・長期的にユーザーの期待値を大きく上回ることを意味します。ユーザーの声をただ聞いて反映するだけでなく、半歩先・一歩先を行って、開発・改善していく姿勢です。

とってもシンプルなコンセプトですが、実際業務になると大変です。ユーザーのために、あと5分費やすこと・もうひとひねりすることが常に求められます。

↓の社内 Weekly Borderless MTG でシェアされた Scrapboxをご覧ください。


Value #02  Borderless

Borderlessには2つの意味があります

1. Be Borderless to Society : あらゆる違いに対してボーダーレスにいる。

人種・国籍・宗教・性的指向・貧富など様々な違いが日本にもあります。その全てに対して、無意識バイアスを自己認知し、受け入れることを表します。ダイバーシティというかっこいい言葉を羅列するのではなく、心理レベルでのボーダーレスが当たり前であることが求められます。

画像5

2. Be Borderless to Yourself: 自分の周りに垣根をつくらない。

社内外において垣根をつくらず、当事者意識を持って積極的に物事や人を巻き込んでいくことを表します。たとえば「私は営業だから、他のことは関係ない」という様な仕事感よりも、「会社全体・社会全体からみて、自分のタスク範囲外のことでも、解決したい!」という仕事感が求められます。


Value #03  Proactive

Proactive とは「能動的な」仕事感を示します。反対語は、「受動的」な姿勢です。SPeakは、スタートアップです。待っていては何も起きないし、起こせないです。限界を決めずに、ゲームのルールを変える意気込みで、インターン・フルタイムなどの立場を問わず、全メンバーが「Proactive」に仕事に取り組み、社会を巻き込んでいく姿勢が求められます。

画像6


<Contact> カジュアルに話しましょう!

全採用ポジションに共通して、Vision-Mission達成のために本気で、U.F.O.に(ユーザーの期待を超える)・Borderlessに(垣根なく)・Proactiveに(能動的にいい)社会を変える姿勢を重視しています!

Let's make Borderless Japan!

SPeakでのキャリアに興味のある方は、wantedly または LinkedIn or Emailにてぜひコンタクトください!

 LinkedIn      https://www.linkedin.com/company/speakmatch/jobs/

採用メールアドレス:recruit@speakmatch.jp



今後もいろいろな記事を掲載するので、是非読んでみてください!
11
グローバル新卒特化型キャリアプラットフォーム「JPort」企業向けメディアサイト。グローバル新卒、人種・国籍のダイバーシティ&インクルージョン、就活、グローバル人材や外国人材を考えるきっかけを提供。 JPortMatch導入ご検討企業の方は 、 jporthr.jp/ へ。